リビングに様々なチェア

先日ご来店いただいたお客様で、リビングにいろいろなチェアをお持ちとのお話をお聞きしました。

木材のチェアからポリプロピレンの合成樹脂のチェアから様々のチェアをリビングに置いて

楽しんでいるとのことです。

チェアの座面の高さは低めで統一し、和モダンのイメージに合うチェアを集められているようでした。

 

年齢層は60代くらいの女性のお客様でしたが、家具に詳しいこともありますが、好きなチェアを集め

生活の一部として利用することで、日常生活を楽しんでいるなということを感じました

リビングやダイニングに同じチェアを置くのでなくカフェスタイルのように

あえて違うチェアを置くのはおもしろいですね。

確かにそういったお客様はこのところ多いように思います。

でもバラバラのチェアでも何かポイントを決めてどこかに統一性をとると

まとまりやすいインテリアになると思います。

材質でまとめるか、材質がちがくても同じテイストでまとめたり、

 ラグを敷いて統一感をもたせたりするのもよいですね。

それによって自分らしいインテリアができれば毎日がより楽しく過ごせそうだな・・と思うこの頃です。

 

センプレ

まみ について

今は住宅設備の取り扱い説明を行ったり、内装決めのお仕事をしております。 戸建や公共施設の内装を見れるのは面白いです。 生活する場であるインテリアは、毎日関わりがある場で、 私達に少なからず影響を与えていると思います。 生活しやすく心地よければ毎日の生活も楽しく、きっと自分の一部のようにに感じるのではないでしょうか。 インテリアについて思っていることや、感じていることをお伝えできればと思っております。
カテゴリー: 家具 タグ: パーマリンク