メーカーショールームで水回りの設備研修

今日は、某ショールームで設備研修&見学をしてきました。

キッチン、浴室、洗面化粧台、トイレの設備の特徴・使用方法と日々進化しています。

浴室は音楽が聞けたり、照明がお洒落になってたり、キッチンも新素材が使用されていたり、

キッチンのセンサー機能や浄水器機能に感動していました。

見れば見るほど吸収することがたくさんあります。

それを仕事として取り入れるとなると、様々な角度から深堀りしていくことも必要になります。

カタログや資料をみてインプットすることも大切ですが、

実際手に取って操作方法を確認したりして感覚をつかむことも重要です。

そうすることで、自分の中に消化されていくからです。

また、自宅キッチンの使い方を今までと変えてみよう・・と思ったり

違った発見もあります。

研修に限らず時折、ショールームに立ち寄ることは生活の視点を変えることにもつながるので大事!と

今日はつくづく感じた日でした。

ベルメゾンネット

まみ について

今は住宅設備の取り扱い説明を行ったり、内装決めのお仕事をしております。 戸建や公共施設の内装を見れるのは面白いです。 生活する場であるインテリアは、毎日関わりがある場で、 私達に少なからず影響を与えていると思います。 生活しやすく心地よければ毎日の生活も楽しく、きっと自分の一部のようにに感じるのではないでしょうか。 インテリアについて思っていることや、感じていることをお伝えできればと思っております。
カテゴリー: 日常 タグ: , パーマリンク