住宅展示場の仕事

以前から、住宅展示場の仕事をしておりましたが、先日やっと家具の納品で立ちあってきました。

住宅展示場に新築が建ち、そこに家具の搬入を行ってきました。

今回、家具以外に小物や照明、ウィンドウトリートメントもあり、コーディネートを考えるには勉強になりました。

小物は直接的に自分がディスプレイしたわけではなかったのですが、

将来的にインテリアのコーディネート業務に携わりたい身としては、

みていてわくわくします。

たとえば、キッチンまわりの小物や子供部屋などは女性が関わる場所だったり、

カラフルな色づかいだったりするので、楽しいです。

子供部屋は、かわいい壁紙に、ラックにぬいぐるみやデスクには色鉛筆などを置いて、シェルフは、子供の洋服を飾ったりします。

また、照明は、フロアスタンドを置いて、明かりをつけることで、お部屋の雰囲気はぐんと

変わります。

 空間にメリハリがつき壁面に映る影が落ち着いた雰囲気を醸し出します。

これから寒い季節は照明の存在は、寒さをしのぐためにも大きいと思います。

ぜひ、展示場にご来店されたお客様が、家以外にも家具が小物関係にも目をむけて

いただければと思います。

まみ について

今は住宅設備の取り扱い説明を行ったり、内装決めのお仕事をしております。 戸建や公共施設の内装を見れるのは面白いです。 生活する場であるインテリアは、毎日関わりがある場で、 私達に少なからず影響を与えていると思います。 生活しやすく心地よければ毎日の生活も楽しく、きっと自分の一部のようにに感じるのではないでしょうか。 インテリアについて思っていることや、感じていることをお伝えできればと思っております。
カテゴリー: 日常 パーマリンク