インテリアライフスタイル3 

 

ライフスタイル展で気になった商品ですが、

こちらは、壁に貼って、はがすことができるインテリアステッカーです。

お部屋の雰囲気を簡単に変えることができるので、とても便利です。

通常であれば、壁にペイントして変化を楽しむことを、ステッカーで手軽にできてしまいます。

‘BILK’は、2002年にアメリカ西海岸、L.A.のベニスで誕生したブランドで、アメリカやヨーロッパを含む世界約23国で発売しています。

日本の集合住宅に住んでいる方でも楽しめるので、インテリア好きの方にはぜひ、みていただきたい商品です。

上記の写真の‘Citrus Treek(シトラスの木)’や‘Olive Tree(オリーブの木)’は、お部屋にグリーンがなくても

ステッカーでその雰囲気を楽しめることができてしまうので、おもしろいですね。

‘Socket Light(ソケットライト)’も照明の存在をステッカーで表現しており、照明がたとえなくてもいいような気がしてしまうのは、

ステッカーの存在感であると思います。

BLILオリジナル・ウォールグラフィックスとBLIK Re-Stik(リ・スティック)の2種類があり、

前者の素材は、大変薄手ののり付きマット地ビニール・フィルム(PVC)で、後者は、少し厚めののり付きポリプロピレン・フィルムでできております。

BLILオリジナル・ウォールグラフィックスは、1回のみ使用可能な表面デカシールで、BLIK Re-Stik(リ・スティック)は何度でも繰り返し貼りなおすことができます。

お値段は、BLILオリジナル・ウォールグラフィックスが少し高めですが、種類があるので、様々なものから選べるので、BLIK Re-Stik(リ・スティック)とほぼ近いのではないかと思います。

自分の好きなイメージ通りの空間に手軽にできるので、飽きやすい方にもおススメです。

 

 

 

 

 

生活雑貨

 

まみ について

今は住宅設備の取り扱い説明を行ったり、内装決めのお仕事をしております。 戸建や公共施設の内装を見れるのは面白いです。 生活する場であるインテリアは、毎日関わりがある場で、 私達に少なからず影響を与えていると思います。 生活しやすく心地よければ毎日の生活も楽しく、きっと自分の一部のようにに感じるのではないでしょうか。 インテリアについて思っていることや、感じていることをお伝えできればと思っております。
カテゴリー: 日常 パーマリンク